CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
腰痛の原因はあなどれない
0

    スポーツの痛み改善専門スポーツ整体 フィジカルデザインのブログです。皆様、いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

    本日のテーマは「腰痛の原因はあなどれない」です。

     

    このところ、新しいお客様で腰痛でお悩みの方が続いております。色々な病院や治療院に行き検査や治療をしたが、なかなか腰痛が治らないのでみてほしいというご依頼です。

     

    腰痛の原因としては、やはり痛みが出ている腰が原因で悪いとお思いのことだと思います。例えば、試合が続き腰に負担がかかった。または、トレーニングなどで腰を使いすぎて痛みが出たといったように、腰に何らかの原因があって痛みが出たと思われるのが普通だと思います。

     

    しかし、カラダが健全な状態であれば、どのようなハードなトレーニングを行っても腰に負担がかかることはなく痛みなど出ることはありません。

     

    合宿や遠征などで試合が続いたり、同じトレーニングメニューを行っても、痛みが出る人と出ない人が出てくるのはこのためで、痛みが出ない人の腰が特別強いからではありません。ここで、一般的にみられる腰痛の原因の例を取り上げてみます。

     

    腰痛の原因(腰が頑張る必要が出た例)

    ● 背骨のぐらつきを止めようとしている 

    ● 股関節を曲げると腰が曲がってしまうのを防ごうとしている
    ● 椅子に座っている時に腰が丸くなるのを起こそうとしている
    ● 立っている時に腰が丸くなるのを防いでいる
    ● 脚で大きな力を出すときに腰が丸くなるのを防いでいる 
    ● 体が前かがみになっているのを何とか起こそうとしている

    ● 姿勢の崩れをなんとか安定させようとしている

    ● 腹筋が働きにくさを腰を反らして補っている

     

    腰痛の原因はこのように多々あるため、腰の柔軟性を回復するだけでは全く意味がないことをイメージしていただけたらと思います。腰痛の原因はあなどれないのです。

     

    この度は腰痛の原因の例を挙げてみましたが、肩、膝、足などの痛みにおいても同様で、一人ひとり多様に原因が異なるため、治療者が詳細に確認しなければ痛みを改善することはできません。

     

     

    先月、国体に出場された選手からお土産を頂いております。気を使っていただき恐縮いたします。お忙しい中ありがとうございました。

     

    また、腰痛や首の痛みでお越しいただいていたお客様から、何事もなく旅行に行けましたというご報告とお土産を頂きました。ありがとうございます。

     

     

    フィジカルデザインは、スポーツ選手の痛みへの対応だけではなく、スポーツ選手のコンディションについても徹底的に研究しております。なお、スポーツ選手の痛み、コンディションについてはフィジカルデザインのサイトをご覧ください。皆様のご活躍を応援しております。

    | スポーツの痛み | 00:32 | comments(0) | - |
    | 1/12PAGES | >>