CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 腰痛の原因はあなどれない | main | 引退のご挨拶にお越しいただき誠にありがとうございます >>
オフシーズンに入ってさらに鍛錬を積む
0

    スポーツの痛み改善専門スポーツ整体 フィジカルデザインのブログです。皆様、いつもご利用いただき誠にありがとうございます。本日のテーマは「オフシーズンに入ってさらに鍛錬を積む」です。

     

    10月末になると多くの種目がオフシーズンに入ります。しかし、競技レベルの高い方はオフを迎えるとすぐに来シーズンに向けての準備に入ります。

     

    すでに、今シーズンの課題や来期の目標はシーズン中に定まっているので、早速、道具の選定や調整、それらを用いた鍛錬に入っていきます。オフシーズンがない種目の方は、試合ごとに結果をみながら微調整を加えることになっていきます。

     

    そのため、カラダの調整の方も本番モードと同様なものが求められるため、単純に疲労の回復などではなく、細かなセッティングにこだわり、攻めの姿勢で調整していくことになります。

     

    特に股関節をはじめとした全身の柔軟性とインナーマッスルの反応を出すための各部の構成には時間がかかります。このように、フィジカルデザインは、選手の方々と綿密なコミュニケーションをとりながら試行錯誤し続けています。

     

     

    フィジカルデザインは、スポーツ選手の痛みへの対応だけではなく、スポーツ選手のコンディションについても徹底的に研究しております。

    なお、スポーツ選手の痛み、コンディションについてはフィジカルデザインのサイトをご覧ください。

     

    皆様のご活躍を応援しております。

    フィジカルデザイン

     

    | トレーニング | 01:48 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする