CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 豚骨ラーメンのうまい店 お客様情報 | main | 一流選手に必要な要素 >>
日本の報道の自由度ランク72位 順位10以上後退
0

    今年に入り、信じられないような様々な出来事、ニュースが飛び交っていますが、これでも報道されているのはほんの一部でしかありません。

     

    現在の日本では、国民が知るべき重要なニュースや情報は、ほとんど報道されていないということを知ることは重要です。

     

    毎年、国際NGO「国境なき記者団」が発表している報道の自由ランキングをご存知でしょうか?

     

    http://ecodb.net/ranking/pfi.html

     

    2017年 報道の自由度ランキング

    1位 フィンランド

    2位 オランダ

    3位 ノルウェー

    4位 デンマーク

    5位 ニュージーランド

    16位 ドイツ

    39位 フランス

    40位 イギリス

    43位 アメリカ

    63位 韓国

    72位 日本

    176位 中国

    180位 北朝鮮

     

    https://www.huffingtonpost.jp/2016/04/20/japan-journalism-liberty_n_9735558.html

     

    日本の報道の自由度ランキングは世界72位。

    国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は4月20日、同団体がまとめた世界各国の報道の自由度ランキングをインターネット上などで発表した。日本のランキングは前年の61位からさらに後退し、180カ国中72位となった。2014年時点では59位で、年々順位を下げている。

     

    ランク後退の原因について、団体はウェブサイトで「日本のジャーナリストは厳格な法律によって『国家の秘密』の調査を自主規制させられている。『国家の秘密』には第一原発事故や皇室、国防などすべてが含まれる」と発表している。

    発表に先立ち、同団体は4月11日の声明でも、国谷裕子さんや古舘伊知郎さん、岸井成格さんら人気ニュース番組のキャスターが一斉に降板した問題を取り上げ、「安倍晋三政権はメディア規制を強め、市民の知る権利を奪っている」と指摘していた。

     

    転載ここまで

     

     

    | 社会情勢 | 00:40 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする